2020-08

教育費

【教育費の貯め方は3種類】大切なのはインフレ率と確実性を考えること

教育費として貯金していく方法は、預金、保険、投資の3種類です。そして教育費を考えていく上で大切になってくるのは、インフレ率と確実性。教育費として積み立てて、実際に必要となるのは10年以上たってから。その時に必要な金額が手元にあるように考えて計画を立てていく必要があります。
教育費

【つみたてNISAで教育費】ひとり親として学資保険より投資を選んだ理由

親として考える、子供のための教育資金。僕もシングルファザーとなってから、子供のためと貯蓄型の保険での積み立てをしていました。しかしお金について学んだ事で、学資保険や貯蓄型の保険よりもつみたてNISAを活用して、自分で投資をした方が効率が良いことを知りました。
保険

【生命保険の考え方】ひとり親こそ必要な社会保険と最低限の保障で民間保険

ひとり親として考える、万が一の時のための生命保険。しかし毎月の保険料のせいで、日々の生活を考えながら過ごすのは間違っています。僕も保険への考え方を知った事で、本当に必要なのは「公的保険と最低限の保障の掛け捨ての生命保険のみ」ということに気づきました。
おすすめの本

【ひとり親こそ必読】両学長のお金の大学|お金の不安をなくすために必要な5つの力

ひとり親として、毎日の生活を豊かにしたい人にとって読むべき本、リベ大両学長の「お金の大学」。税金や保険などお金について学ぶことで、今までの自分がどれだけ無知だったかに気付きます。そして知識を得る事でこれからの生活を豊かにしていくための行動を学ぶことができます。
生活費

【生活コストの見直し】お金の不安を無くす方法と見直して得られるもの

お金への不安を無くすために大切なのは、稼ぐよりも先に支出を減らすこと。日々の生活費を見直すことで必要となる生活費も変わり、気持ちにも余裕が出てきます。生活コストを抑える事で得られた余裕で、子供のための教育資金や老後の備えなどに回して、お金への不安を無くすことが大切です。
引っ越し

【ひとり親として引っ越しを決断】これからの生活のための理由や条件と決め手

引っ越しというのは、大きな決断が必要です。僕の場合は、生活費の見直しの中で1番大きな固定費となる家賃を考えて引っ越しを決断。引っ越しにかかる費用はありますが、シングルファザーとして、これから先の生活におけるメリットの方が大きいと判断しました。
生活費

【固定費の見直しで解決】シングルファザーの生活費|子供の教育費も毎月の固定費に

生活費の見直しで大切なのは、固定費。家や車、保険や通信費などを見直すことで、節約よりも長期的に成果が出てきます。シングルファザーだからこそ考える子供のための貯金。見直した固定費を貯金としてしていくことでお金への不安を減らすことができます。
引っ越し

【ひとり親にとっての引っ越し】子供とのこれからの生活を考える大切さ

ひとり親にとっての引っ越しは大きな決断になります。理由は人それぞれですが、大切なことは子供とのこれから先の生活を考えて決断しているか。引っ越し理由や引っ越し先など、それぞれのメリットデメリットを考えて、最善の選択をすることが重要です。
タイトルとURLをコピーしました