スポンサーリンク

【メリットは3つ】Amazon定期おトク便|おすすめな理由と商品を紹介

買い物
Amazonの定期便を利用するメリットは?

 

今の時代、ネット通販として欠かせないのがAmazon

そんなAmazonのサービスの中には、定期的に配達してくれる「定期おトク便」もあります。

 

ぼくはシングルファザーとして、娘と息子の子育て中。

子どもたちと生活する毎日の中で、日常的に使うものはAmazonの定期おトク便を利用

買い物に行く必要がないことや、割引率の面でメリットに感じている部分も多いです。

 

 

この記事の内容

  • 定期おトク便を利用するメリット3つ
  • Amazon定期おトク便のおすすめ5選
  • Amazon定期おトク便がおすすめな理由

 

この記事では、Amazonの定期おトク便について。

利用するメリットや理由を、定期便におすすめな商品と合わせて紹介します。

 

 

Amazonの定期おトク便を利用することで、得られるメリットはいろいろあります。

 

  • 安く買えるのに買い物に行く必要なし
  • 複数商品の配送日をまとめて、最大15%オフ
  • まとめ買いで低い単価で買うことができる

 

特に日常的に必要となる、飲料水浴室用品洗濯用洗剤などは定期便の方がお得

 

ひとつひとつの容量が多いため、使いきれるか不安になる場合もあると思います。

しかしAmazonの定期おトク便は、1回での解約注文のスキップも可能。

 

割引率も最大で15%になるので、スーパーやドラッグストアへ買い物に行くよりも利用しやすいのでおすすめです。

 

公式リンク:Amazon

 

 

 

定期おトク便を利用するメリット3つ

おトク便を利用するメリット3つ

安く買えるのに買い物に行く必要なし

Amazonの定期便を利用する1番のメリットは、「買い物に行く手間を減らせる」ことです。

 

Amazonの商品といっても、すべてが安いわけではありません。

中には、普通に買い物に行った方が安い場合も。

 

しかしそれもごく一部で、普通に買い物する分にはスーパーやドラッグストアより安い商品も多いです。

さらに定期おトク便で注文することで、割引されやすくなるのも特徴。

 

スーパーやドラッグストアと同じ価格、または安く買える場合、わざわざ買い物に行く理由もなくなってきます

 

 

複数商品の配送日をまとめて、最大15%オフ

Amazon定期おトク便は、同じ日に3つの商品を配送してもらうことで「最大15%の割引率」になります。

 

  • 3つの商品を同じ日に配送→全商品15%オフ
  • 2つの商品を同じ日に配送→全商品10%オフ
  • 1つの商品を同じ日に配送→全商品5%オフ

 

ただし、最大の割引率が15%ではないものもあるので注意が必要です。

 

飲料水などは、最大でも5%がほとんどな印象。

それでも普通に買い物に行くよりも、日常的に必要なものを安く買うことができます

 

 

まとめ買いで低い単価で買うことができる

Amazonの定期おトク便では、同じ種類の商品でも「サイズの違う売られ方」がされています。

 

Amazon定期おトク便では、配達頻度を自由に設定できます

これによって、必ずしも毎月の配達である必要がありません

その場合、大きめの容量の商品も選択肢に。

 

たとえば洗濯用洗剤の場合、1度に買える容量もさまざまあります。

 

 

これらの価格を比較した場合、多くの場合はまとめ買いをした方が安い単価で購入が可能に

 

配達頻度の設定も、2週間から6ヶ月まで可能。

大きめの容量の商品を買うことで、結果的にスーパーやドラッグストアよりも安い単価で買うことができるのが特徴です。

 

 

 

Amazon定期おトク便のおすすめ5選

飲料水

 

Amazon定期おトク便で、1番のおすすめは「飲料水」です。

 

生活の中でも欠かせないのが、飲料水。

割引率だけみれば、最大でも5%とそこまでのお得感は感じません。

しかし箱買いをすることで、1本1本の価格としては割安になってきます。

 

スーパーやドラッグストアなどでも同じように購入できますが、1番の違いは手間

重い荷物を持って帰る必要がないので、子どもを連れての買い物も楽になります。

 

ぼくの場合は、500mℓの飲料水を定期おトク便で注文

基本的に家よりも、仕事や外出先で飲むことの方が多いです。

 

コンビニや自動販売機での飲み物の購入頻度も減るので、節約面でも飲料水の定期便利用はおすすめです。

 

 

ボディソープやハンドソープ

 

毎日使う「ボディソープ」「ハンドソープ」も、Amazon定期おトク便のお世話になっています。

 

ボディソープなども、ひとつひとつはそこまで値段が高いわけではありません

しかし毎日使用するからこそ、購入頻度は高くなってきます

 

ぼくの場合、ボディソープは子どもたちといっしょに使用。

家族3人で毎日使っているので、減る量も多くなってきます

 

買い物としての荷物はそこまで大きくありませんが、無くなるたびに買い物が必要

割引率も最大で15%になるので、毎日消費するものとしては定期便に置き換えた方が便利になってきます。

 

 

洗濯用洗剤

 

「洗濯用洗剤」も、大容量を定期便にすることで買いに行かずに済んでいます。

 

洗濯洗剤については、そこまでこだわりがあるわけではありません。

しかし子どもたちがいる以上、毎日の洗濯は欠かせない

だからこそ、少しでもかんたんに洗濯できればいいと考えています。

 

ぼくの場合、「ジェルボール」+「ワイドハイター」の組み合わせで使用。

洗濯用洗剤こそ、大容量にすることで1つあたりの単価も安くなってきます

 

注文の頻度は調整できるので、3~4ヶ月頻度にすることでしっかり使い切ることができています。

 

 

フルグラ

 

「フルグラ」は、子どもたちにも好評なので定期便にしています。

 

フルグラもAmazonの定期便にすることで、安く購入することが可能

割引率も、最大の15%にすることができます。

 

うちの場合、主に子どもたちの朝食用として注文しています。

ココナッツ風味の香りも、子どもたちには問題なし。

牛乳と合わせて食べることで、朝から栄養素もしっかり摂取することができています。

 

保存も効くので、決して毎日の朝食にする必要もなし

実際に届いた商品も、賞味期限が半年以上のものです。

あとは消費量に合わせて配達頻度を調整するだけでいいのも、助かっています。

 

 

プロテイン

 

定期便にすることで安くなる「プロテイン」も、パパ用として利用しています。

 

プロテイン自体も、決して安い商品ではありません

しかし子どもたちとの生活があるからこそ、自分の身体は大切

 

タンパク質(プロテイン)は、骨や髪の毛、臓器を作る大切な栄養素だからこそです。

そんな生活習慣を意識する意味でも、プロテインを定期便で注文。

 

プロテインについては、定期便で安くなるという部分はもちろん。

個人的に筋トレや生活習慣を意識づけるという部分で、注文している面もあります。

 

 

 

Amazon定期おトク便がおすすめな理由

Amazon定期おトク便がおすすめな理由

1回だけでの解約も可能

Amazon定期おトク便という名前ですが、「1回の配達で解約することも可能」です。

 

定期便という名称からも、定期的に注文が必要なイメージ

しかしAmazonの場合、1回限りでの解約でもペナルティは発生しません

 

注意点としては、初回の配達ではおまとめ割引は適用されないこと

2回目の配達から、割引されての価格になってきます。

 

しかしそれでも、価格としてはAmazonでの通常販売価格。

他のお店などに比べれば、割安になっていることが多いです。

 

「定期便で注文したいけど、使い切れるかわからない」

定期便での注文という不安も、気軽にキャンセルできるのは使いやすい部分になってきます。

 

 

不要な時は、スキップも可能

定期便で注文をしていても、「配達をスキップ」することもできます。

 

Amazonの定期おトク便を利用している商品は、マイページで確認が可能。

マイページから、配達スケジュールも一覧で確認することができます。

 

配達日が近いけれど、配達が必要ない場合。

マイページの一覧から、配達の近い商品の「スキップ」ボタンを押すだけで配達をスキップが可能です。

この方法であれば、6ヶ月ごとに設定した商品を2回に1回スキップすることで1年に1回の配達にもなります。

 

大容量を注文したいけど、使い切るか不安な場合。

配達をスキップできることによって、配達頻度の調整もしやすくなってきます

 

 

 

定期おトク便を賢く利用して割安に

定期おトク便を賢く利用して割安に

Amazonの定期おトク便での注文が、おすすめできる商品はこちら。

 

 

特に飲料水やドラッグストア系は消耗品のため、いつかは買い足す必要があるもの

そんな欠かせないものの場合、定期おトク便で注文した方がお得な場合が多いです。

 

買い物にいく手間が省け、割安な価格で購入が可能。

Amazonでの注文の場合、定期おトク便を賢く利用するのがおすすめになってきます。

 

公式リンク:Amazon

 

買い物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シングルファザーと姉弟のブログ
タイトルとURLをコピーしました