2020-11

仕事

【ひとり親の通勤時間】「子供のいない自分時間」だからこそできる自己投資

仕事をする上で必要となってくる通勤。ひとり親として忙しい毎日、少しでも通勤を楽にしたいと考えても、生活環境によっては転職もむずかしいです。そんな通勤時間も考え方を変えることで、「子供のいない自分の時間」として自己投資のための時間になってきます。
子育て

【待てる5歳と待てない3歳】ひとり親として考えるヘアカットの条件とお店

ひとり親としてのヘアカットは、子供の待ち時間のためにもタイミングと準備、お店選びが大切。カット中は落ち着かない子供が気になってしまいますが、子供たちは待っててくれた側。シングルファザーとしての身だしなみを気にしつつ、子供のために時間が優先です。
子育て

【シングルファザーが感じた問題】完全アウェーの就学時健診と和式トイレ

小学生になる娘の就学時健診。日程の変更など、シングルファザーとして完全アウェーな環境に覚悟を持って参加。実際は落ち着きのない娘の相手で周りが気にならず、思っていたような不安もありませんでした。しかしその中で娘の和式トイレの問題も知りました。
料理

【シングルファザーのお弁当作り】5歳の娘から始まる経験のための第一歩

シングルファザーとして初めてのお弁当作りを体験。体育会系で育ってきた男が5歳の女の子のお弁当を作るということで、量や彩など不安だらけでした。それでもおいしかったと言ってくれた娘の反応などもあり、何に対しても最初の一歩を踏み出すことの大切さを再確認できました。
お出かけ

【5歳3歳と映画館】ひとり親として感じた大変さと予定外のコロナの影響

シングルファザーとして初めての子供たちとの映画館。コロナの影響で鑑賞マナーも変わり、小さい子供でも大丈夫だろうと思っていた部分が思わぬ方向に。それでも時間の余裕や準備のおかげで、子供たちは「映画館での映画」を、親の大変さを横に楽しめたようです。
子育て

【子ども用の自転車】娘の時の経験から考えた、長く使い続けるための選び方

子供の3歳の誕生日プレゼントとしての自転車。今は種類もあるので、どのタイプの自転車から乗り始めるかで悩みます。僕は娘の時の経験から、早く乗れるようになるけどすぐにペダルが欲しくなるトレーニングバイクよりも、長く使えるようにと補助輪付きを選びました。
お出かけ

【2020年】5歳と3歳と行った千葉こどもの国キッズダムのレビュー

千葉にある「千葉子どもの国キッズダム」へ、5歳と3歳を連れて行ってきました。園内が現金払いのみや建物の年期など時代を感じる部分はありましたが、チケット制や本格的なゴーカート、芝生の広場や無料で遊べる遊具など小さい子供でも遊びやすい場所になっています。
離婚

【シングルファザーと母親の関係性】ひとり親を伝える時に大切な意思の強さ

離婚してひとり親になる時、まず伝える相手は自分の親です。自分のことをわかっている相手だからこそ言いづらく、タイミングや言葉を気にしてしまいます。しかし本当に大切なのは「自分の意思の強さ」と「しっかり先を考えている」ことを伝え、納得してもらうことです。
タイトルとURLをコピーしました