スポンサーリンク

【コンビ ポイテックをレビュー】オムツの臭いや水滴対策の蓋つきゴミ箱

オムツ
ムーチョ
ムーチョ

コンビのポイテックのゴミ箱ってどうなの?
本当にオムツの臭いしないのかな?

 

こんな疑問に答えます

 

 

この記事の内容

  • コンビ ポイテックの蓋つきゴミ箱とは
  • ポイテックを使っている感想

結論として、ポイテックを使うようになってほとんどオムツの臭いはしなくなりました。

普通に蓋つきのゴミ箱にオムツを捨てるのに比べれば、ほぼオムツの臭いはカットされています。

しかし蓋を開けた瞬間などたまに臭いを感じる事はあるため、100%とは言えません。

それでも蓋つきのゴミ箱としての防臭力は高いと思います。
匂い対策用の袋や新聞紙と一緒に使う方法もおすすめです。

コンビ公式オンラインショップ【コンビショップ】

 

 

コンビ ポイテックの蓋つきゴミ箱とは

コンビ ポイテックの蓋つきゴミ箱とは

種類

ポイテック アドバンス

 

ポイテック

 

スマートポイ

強力密封

オムツを一つずつ捻って包み込むので臭いも密封。

ねじって入れているので、蓋を開けた時に臭いが外に漏れ出てきません。

オムツを入れて回転レバーを回すだけ。
これだけでしっかりオムツを包み込んでくれるので簡単です。

蓋を閉めるだけでオムツが奥に押し込まれるので、手を汚す事も無いので助かります。

 

 

ゴミ捨ても簡単

捨てる時も束になった袋をそのまま取り出して捨てるだけです。

蓋に付属しているカッターで袋を切る。
そしてまた袋の端を結んで、蓋の裏に引っ掛ける。

これだけでまとめてゴミ捨て出来るので、余計な手間もかからず簡単です。

 

スペアカセット

専用のカートリッジが必要な部分はデメリットになります。

ポイテックの場合、スペアカセット1つ当たりのオムツ処理枚数は105〜120枚。
専用となるため、コスト面で費用が掛かってきます。

抗菌フィルムになっているので、菌の繁殖を抑制するという面では安心です。

 

 

ポイテックを使っている感想

ポイテックを使っている感想

メリット

ポイテックを2歳の息子のオムツ捨て用として使っています。
娘の時から使っているのでもう3年くらい。
オムツの臭いはほとんど抑えられています。

まとめて捨てる時のゴミ捨てが簡単で手間がかからないのも良いです。

何よりも、日にちが経ったオムツをまとめて捨てる時の水滴がつかないのは有難いです。
ただ袋に包んで捨てていた時は、周りにつく水滴に嫌な思いをしました。

 

デメリット

あくまでも100%の防臭とはいかないです。

臭いに敏感な方だと、蓋を開けた時など多少臭う時があります。

スペアカセットが必要なためコストがかかってくる事。
そこそこの大きさがあるので、コンパクトではない部分は注意です。

 

総合評価

普通の蓋つきのゴミ箱に捨てるよりもかなり防臭効果はあります。

しかし100%臭いを抑えられる訳でもないです。
なので気になる場合は、袋や新聞紙などとの併用もおすすめです。

我が家では、ウンチオムツの時はBOSの臭わない袋も併用して臭い対策をしています。

 

どちらもコストはかかりますが、オムツの臭いやオムツから出る水滴のストレスを考えると使う価値はあります。

 

 

まとめ

コンビ ポイテックがおすすめな人

 

  • オムツの臭いを少しでも抑えたい
  • まとめて捨てる時に少しでも清潔にしたい
  • オムツから出る水滴が気になる

 

普通の蓋つきゴミ箱と比較すると、しっかりと臭いを抑えられています。

蓋を開けた時など多少臭いがする時はありますが、それが気になる場合は袋や新聞紙で一度密封して捨てれば問題無し。
臭わない袋BOSと併用する事で、臭いがほとんどしません。

スペアカセットなどコストのかかる部分はあります。
しかしオムツの臭いや水滴に悩まされなくなるのであれば、コスパとしては十分です。

コンビ公式オンラインショップ【コンビショップ】

 

 

    

タイトルとURLをコピーしました