スポンサーリンク

【タブレットの必要性】子供達のための使い方と自分の時間のための使い方

生活

 

ムーチョ
ムーチョ
  • 子育てにタブレットって必要かな?
  • 持っているタブレットの使い道ないかな?
  • ひとり親として便利なモノはないかな?

 

タブレットが子育てに必要なのか考えた時に、「スマホがあれば必要ないんじゃないかな?」こんな疑問を持つ人は多いです。

僕はシングルファザーとして5歳と2歳の子育て中。

6年前にiPhoneと一緒に、お店のすすめでiPadを購入。
ここ最近までは、ほとんど使うことはありませんでした。

しかしひとり親として子育て中の今、iPadの便利性に助けられています。

 

この記事の内容

  • タブレットの必要性を悩んでいる人の考え
  • タブレットだからこそのメリット
  • 子供たちのための使い方
  • ひとり親として「自分の時間」に使う

 

この記事には、タブレットが必要か悩んでいる人向けに、「子育て目線での必要性と実際に使っている方法」について解説しています。

新しく買ってまで必要とは言えませんが、あれば便利なのがタブレット端末。
子育てにも役立っているので、もし有効利用できていないなら使うべきです。

シングルファザーとして子育て中の今、2人の子供相手には欠かせないアイテム。
もし買おうか悩んでいるなら、手元にあっても困りません。

 

 

タブレットの必要性を悩んでいる人の考え

タブレットの必要性を悩んでいる人の考え

  • 中身はスマホと同じだから
  • スマホの画面でも十分
  • パソコンがあるから必要ない

iPadをほとんどつかっていない時の僕も同じような考えでした。

 

中身はスマホと同じだから

スマホがあれば必要ない。

端末の中のソフトウェアはスマホと同じだからです。

iPadであればiOS、Android端末ならAndroidのOS。
操作性であれば、スマホとほとんど変わりありません。

タブレットと言っても、スマホの画面を大型にした端末という考えです。

 

スマホの画面で十分

スマホとタブレットの大きな違いは画面の大きさ。

しかしスマホの画面でも、動画や電子書籍が見れないわけではありません。

最近は、大型の画面のスマホも増えてきています。

そうなると、タブレットの良さでもあった画面の大きさも、あまり「違い」にはならなくなります。

 

パソコンがあるから必要ない

パソコンとスマホがあれば十分だからです。

タブレットというと、スマホとパソコンの中間の位置づけのイメージ。

スマホでは難しいWordやExcel、動画編集もタブレットでもできますが、パソコンにはかないません。

かんたんに使えるスマホと、細かい作業にはパソコン。
この2つがあれば、特に困ることはありません。

 

 

読者
読者

じゃあ、タブレットでしかできない事はないの?

 

タブレットだからこそのメリット

タブレットだからこそのメリット

  • やっぱり大画面
  • ノートパソコンより気軽に使える

 

やっぱり大画面

大きな画面のスマホが出たことで消されたタブレットの良さ。

しかしそれでも、画面の見やすさで言えば変わってきます。
電子書籍も読みやすいし、動画も見やすい。

特に子供たちに動画を見せる場合は、スマホの画面よりも「安心感」はあります。

小さな画面をずっと見せるよりは、親としても大きな画面で見ててくれた方が助かります。

 

ノートパソコンより気軽に使える

タブレットであれば、使いたい時にすぐに使えます。

ノートパソコンのように起動させる必要なし。
ちょっと古いパソコンよりはサクサク動いてくれます。

外付けのキーボードを使えば文字入力もやりやすい。

子供を見てる中でちょっと使いたい時は、パソコンを起動させるよりタブレットの方が気軽に使えます。

もし「あまりパソコンを使わないけど買い換えを考えてる」ならば、タブレットがおすすめです。

そんなタブレットの「使いやすさ」を、子供たちの子育てにも活用しています

 

 

子供たちのための使い方

子供たちのための使い方

車や待ち時間での動画

車に乗っている時や、ちょっとした待ち時間に子供を飽きさせないために、タブレットを使っています。

ひとり親として、常に子供たちはいっしょに行動します。
ついて来てくれる子供たちを飽きさせないために、子供たちが大人しくしてくれるようにタブレットは大活躍です。

AmazonプライムビデオHulu などの動画配信サービスを使って、子供たちが好きな動画を大きな画面で見せてあげられる。
また、大きな画面で子供たち2人がいっしょに見れるのもタブレットだから。

スマホであればタブレットより持ち歩きは楽ですが、車の中や子供たち2人相手にはタブレットの画面の大きさは欠かせません。

 

 

ひとり親として「自分の時間」に使う

ひとり親として「自分の時間」に使う

電子書籍なら散らからない

タブレットで電子書籍や雑誌を読むメリットは、画面の大きさ以外にもありました。

「本」として収納する必要がありません。

子供が小さいうちは何でも散らかる…。
本棚に整理された本ほど、子供たちは触りたいようです。

タブレットで本を読むようになって感じたのは、「散らからないし、イタズラされない」というメリットでした。

日々の子育てのちょっとした時間に、本や動画が気軽に見れるのはタブレットだからこそです。

 

 

子育てにこそタブレットが必要だと思う理由

子育てにこそタブレットが必要だと思う理由

  • 大きな画面だから子供にも負担は少ない
  • 子供のためにも使ってあげられる
  • 動画や電子書籍に向いている
  • ノートパソコンより気軽に使える

 

あれば便利だけど、なくても不便しないイメージのタブレット。

どの機能もスマホで代用はできます。
しかし、動画などを子供に見せる時を考えると、スマホよりはタブレットの方がおすすめです。

今まで使わなかったiPadも、僕の中で今では欠かせない子育てグッズ。

あまり使わないパソコンを買い換えるよりは、タブレットを購入することで子育てで使える範囲が広がります。

タイトルとURLをコピーしました