スポンサーリンク

【買い物に行かない】保育園帰りに子供と直帰|行きたくないのは3つの理由から

買い物
  • 保育園帰りに買い物に行きたくない…
  • 買い物に行くと帰りが遅くなる…
  • 子供も疲れてグズグズ…

 

毎日の生活に、食材や日用品などの買い物は欠かせません。

しかし保育園帰りなどに子供と買い物に行くと、疲れてぐずったり、家に帰るのも遅くなるので大変です。

 

僕はシングルファザーとして、6歳の娘と3歳の娘の子育て中。

この生活をしていて大変なのは、小さい子供たちを連れての買い物です。

買い物中もいなくなったり、疲れて歩きたがらなかったり。
そんな生活を少しでも楽にしようと、保育園帰りに買い物に行く必要がない生活にしてみました。

 

この記事の内容

  • 保育園帰りに買い物に行きたくない3つの理由
  • 買い物に行かないための生活スタイル
  • 買い物に行かないという楽な手段を選ぶ

 

この記事では、保育園帰りに買い物に行かないことで得られる3つのメリット

また、買い物に行く必要がないようにするための方法も紹介。

 

 

シングルファザーとして、保育園帰りに買い物に行かない生活には助かっています。

買い物で帰りが遅くなることもないので、子供たちの生活リズムも乱れず、家での時間にも余裕ができます。

僕の場合、コープデリやアマゾンを利用することで、買い物に行く頻度は大きく変わりました。

仕事と子育て、家事の毎日の中で、家での時間に余裕ができるのは、気持ちの余裕にもつながります。

毎日の生活をストレスなく過ごすためにも、楽をするための工夫を考えることも大事になってきます。

 

 

保育園帰りに買い物に行きたくない3つの理由

保育園帰りに買い物に行きたくない3つの理由

子供との買い物のストレスがなくなる
子供のご機嫌のための買い物がなくなる
時間の余裕から、気持ちの余裕がうまれる

 

子供との買い物のストレスがなくなる

仕事帰りなど、疲れてる時ほどストレスを減らせるのは助かります。

小さい子供を連れての買い物ほど大変で、ストレスに感じてしまう時もあります。

特に保育園帰りだと、子供自身が疲れてる時も。

元気だと落ち着きのない小さい子供も、疲れている時はグズグズ。
歩きたがらなかったり、騒いだりします。

子供の相手をしているうちに、親も疲れてきて、落ち着いて買い物もできません。

保育園帰りにまっすぐ家に帰れることで、そんな悪循環にならないというメリットにもなってきます。

 

子供のご機嫌のための買い物がなくなる

買い物に行く頻度が減ることで、支出の面でも変わってきます。

必要な時に買い物に行くだけでも、ムダな買い物をする確率は減ります。

僕の場合、子供のご機嫌とりのための買い物が減りました。

保育園帰りなどで子供がグズグズのとき。
少しでも早く落ち着かせようと、お菓子を買ったりと必要のない支出をしていました。

週末など計画的に買い物に行くことで、不要な支出も減り、家計管理の面でも変化が出てきました。

 

時間の余裕から、気持ちの余裕がうまれる

家に帰る時間が毎日決まってくることで、生活リズムも一定になってきます。

仕事終わりに保育園にお迎えに行き、そのまま家に帰れる。

早く家に帰れるというのは、家での時間が増えるということになります。

夕食の準備や食事の時間。
家事や子供とのお風呂など、1日のやるべきことのための時間に余裕ができます。

僕の場合はシングルファザーということもあり、時間の余裕からくる気持ちの余裕は、毎日の生活の中でとても大きいです。

 

 

買い物に行かないための生活スタイル

買い物に行かないための生活スタイル

食材宅配サービスを利用して買い物の必要なし
Amazonの利用で、持ち帰る荷物は保育園のものだけ

 

食材宅配サービスを利用して買い物の必要なし

夕食のための買い出しが必要ないので、買い物に行く必要がありません。

コープデリの食材宅配サービスを利用。

保育園からの帰りに買い物に行かず、帰ってすぐに食事の準備を始めることができています。

また、毎日の夕食とは別に、週1回の配達も利用しています。
子供たちとの朝食に必要な、牛乳やヨーグルトなどをまとめて配達。

僕の場合は小さい子供2人のシングルファザーということで、これ以上のメリットはありません。

 

参考記事:【料理を考えない】シングルファザーとして食材宅配サービスを利用する5つの理由

 

 

Amazonの利用で、持ち帰る荷物は保育園のものだけ

日用品の買い物は、Amazonプライムの配送サービスを利用しています。

もともと会員だったのもあり、送料無料で利用。
特にティッシュやトイレットペーパー、洗剤など重いものには助かっています。

僕の中での1番の問題は、荷物の重さよりも量です。

保育園からの帰りとなると、日によっては荷物の量も多くなります。
子供たちが工作したものや、お布団など。

それら保育園の荷物に加えて、日用品を買って帰るのは大変だから避けたいところ。

日用品の買い物にも行かず、Amazonで時間指定の注文もできるので、家に帰ってから受け取るようにしています。

 

 

買い物に行かないという楽な手段を選ぶ

買い物に行かないという楽な手段を選ぶ

保育園帰りの買い物を、ストレスに感じるなら行かないのもひとつの手段です。

買い物の頻度を減らすだけでも、家での時間は大きく変わってきます。

 

僕がシングルファザーとして、保育園帰りに買い物に行かないことで得られたメリットもあります。

  • 子供との買い物のストレスがなくなる
  • 子供のご機嫌のための買い物がなくなる
  • 時間の余裕から、気持ちの余裕がうまれる

 

特に仕事と子育てをしている毎日の中で、気持ちの余裕は大切

子供と過ごす毎日の生活に、少しの時間の余裕ができるだけでも変わってきます。

買い物に行かないという楽な手段を選ぶだけでも、自分のために使える時間は増えていきます。

 

タイトルとURLをコピーしました